NEWS 2019 03 01

PRESS ROOM

REGAIN GROUP、2020年末までに宮崎で500名の雇用を目指す、
第一弾として新卒30名募集を解禁
~若者流出抑制に貢献し、宮崎の地方創生、雇用創出に繋げる~

REGAIN GROUP株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:小野澤秀人、以下、RGG)は、2020年末までに当社宮崎マーケティングセンター(宮崎県宮崎市)で500名の雇用を目指します。また、3月1日から解禁された2020年卒対象の新卒採用に合わせ、宮崎マーケティングセンター初の新卒者30名の現地採用募集を解禁したことをお知らせいたします。

■ 「新しい”eigyo”のかたち」を宮崎へ

RGGは、ITを駆使した営業支援企業として世界No.1を目指しています。ITやAIの発展により、営業の在り方も多種多様となった時代の流れと共に、様々な営業手法(営業戦略構築、電話、チャット、営業ノウハウのAI化など)でクライアントの営業課題に対し、多方面から支援を行ってまいりました。

当社が目指すのは、だれでも、いつでも、どこでも”eigyo”ができる「新しい”eigyo”のかたち」です。チャットや電話などITを活用して非対面で営業をすることで、場所や時間に縛られずに働くことができ、またAIを活用して営業スキルをサポートすることで、初心者や営業に抵抗がある人でも”eigyo”をすることが出来ます。

「新しい”eigyo”のかたち」を実現することで、事務職とは違う”eigyo”職だからこそ、同一労働同一賃金が成立し、地方の雇用数と質を上げることができるのです。

このビジョンやITを活用した最先端の仕事を、宮崎県・市にご理解ご賛同いただき、RGGは、2017年4月に宮崎県・市と立地協定を締結、同年5月に宮崎マーケティングセンターを設立しました。

■ 宮崎マーケティングセンターとは

宮崎マーケティングセンターでは、サービスや製品の購入・導入を検討しているWEBサイト訪問者の質問にオペレータが回答するWEB接客や、クライアントのお客様(法人、個人)に対しお電話でご提案を行う業務など、ITツールによる非対面でのインサイドセールスを行っています。

「新しい”eigyo”のかたち」を体現するモデルセンターとしてスタートし、オフィスで座る席を自由に選べるフリーアドレス制や、ITを活用して在宅勤務などの場所や時間にとらわれない柔軟な働き方ができるテレワークを導入、新しい働き方を取り入れています。

2019年1月時点で150名程が、正社員または契約社員で在籍しています。現在「カリーノ宮崎」8階に入居していますが、500名が在籍できるセンターを目指し、同ビル9階にも増床を行い、2019年7月頃にオープン予定です。

■ RGGが宮崎でかなえたい想い

宮崎県では、少子高齢化に加え、若者の県外流出が進んでおり、2018年の高校生県内就職率は56・8%、大学生県内就職率は43・1%と約半数近くが県外に流れ、高卒の県内就職率は都道府県別で46位とワースト2位となっています。

県の2030年時ビジョンでは、高卒者の県内就職率65%(8・2%アップ)、大学・短大新卒者の県内就職率50%台(6・9%アップ)を新たに数値目標として掲げています。

RGGは、県のビジョンに貢献できる1社になれるよう、宮崎にいながら都市部と同じような仕事ができ、新しい働き方を追求し続けることで、宮崎の若者流出抑制と雇用創出に繋げてまいります。

■ REGAIN GROUP株式会社 会社案内
社名:REGAIN GROUP株式会社
本社所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー 9階
宮崎マーケティングセンター:〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東4-8-1 カリーノ宮崎 8階
設立:2008年12月16日
資本金:1,231万円
代表者:代表取締役 CEO 小野澤 秀人
事業内容:ITを駆使した営業支援事業
URL:https://www.regain-group.com/

<広報に関するお問い合わせ>
REGAIN GROUP株式会社 / 広報担当:秋山
TEL:03-5777-6250(代表) / E-mail:press@regain-group.com

▲