NEWS 2018 09 19

PRESS ROOM

AI搭載の営業統治システム“eigyo intelligence”に属性・性格分析機能を追加
より一層顧客にマッチしたセールストークの提案が可能に

営業領域に特化した、ITプロダクトメーカーのULTRA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役: 工藤 龍矢、以下「当社」)は、トップセールスパーソンのノウハウを複数のセールスパーソンに反映・実践させるAI搭載システム「eigyo intelligence」に、営業商談時の会話内容を解析し、属性・性格分析をする機能を追加しました。

顧客の属性(年齢、性別、購買意欲など)をAIが分析し、最適な切り返しトークをリアルタイムで提案することや、そのセールストークが顧客からどのような印象を持たれているのかを判別することで、より顧客のニーズに応じたコミュニケーションが可能になります。

■「eigyo intelligence」について

「eigyo intelligence」は、企業の営業戦略の企画立案、セールストーク作成、実践、振返りまでのPDCAをフルサポートする製品です。商品ごと、ターゲットごとに営業戦略を画面上で簡単に策定・設定することができます。また、音声認識で営業商談の議事録を自動作成し、トリガーワードに対する切り返しトークをリアルタイムに提案するツール「Eigyo Terminal」を連携することも可能です。

営業戦略の企画立案から振り返りまでのPDCAを素早く回すことで、セールスパーソンの育成時間の短縮が可能となり、様々なデバイス上で最適なセールストークを提示するため、訪問商談の現場のみならず、電話営業やコンタクトセンターやインサイドセールス、さらには店舗でも、営業にかかわるすべての部署において活用ができます。

■ 追加機能について

追加機能では、下記5つの指標をベースに、お客さまとのコミュニケーションをサポートします。

・プロファイル判別(例:過去商品を購入した人に近しい言い回しなど)
・セグメント(例:年齢、性別など)
・ユーザータイプ(例:購買志向など)
・カテゴリ(例:クレーム対応など)
・フロー判定(例:商談において相手のニーズを引き出す「ヒアリング中」、意思決定を促す「クロージング中」など)

【特徴1】属性解析による適切な切り返しトークの提案
顧客の属性に合わせたセールスシナリオを作成し、「eigyo intelligence」に学習させることで、その属性に合わせた最適な切り返しトークやFAQがリアルタイムに提案されます。

【特徴2】セールスシナリオを登録したセールスパーソンの性格を分析し、適性を判断。
セールスシナリオを事前入力すると、その内容からセールスパーソンの性質がAI機能によって自動的に分析されます。そして、そのシナリオを話したときに顧客から持たれる印象をワンクリックで表示することができます。この機能を使うことでセールスパーソンの業務適性を判断することも可能になります。

<サービスに関するお問い合わせ>

URL:https://www.eigyointelligence.com/
E-mail:sales@eigyointelligence.com

■ ULTRA株式会社 会社案内
社名:ULTRA株式会社(英文:ULTRA, Inc.)
本社所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー 9階
設立:2017年12月1日
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役 CEO 工藤 龍矢
事業内容:営業領域に特化した、ITプロダクトメーカー

<本件に関するお問い合わせ>
REGAIN GROUP株式会社 / 広報担当:秋山
TEL:03-5777-6250(代表) / E-mail:press@regain-group.com

▲